So-net無料ブログ作成
本棚(コンピュータ) ブログトップ
前の3件 | 次の3件

『プログラミングのための線形代数』を読み終えた [本棚(コンピュータ)]

プログラミングのための線形代数

プログラミングのための線形代数

  • 作者: 平岡 和幸
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 単行本
を読み終えた。

発行直後に買ったはずだから、かれこれ4年近く積読状態だった訳だ。7月2日から読み始めて、1ヶ月近くかかった。どうも、シミュレーションや数値計算の本は、買ってみたものの読まずにいる状態になっている。CGとかシミュレーションに興味があって、コンピュータを始めたはずなのに...

試験が終わったら、 計算機プログラムの構造と解釈 を読み直して、Lispの勉強をし直しつつ、数値計算の勉強もしよう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

『定本 Cプログラマのためのアルゴリズムとデータ構造』を読み終えた [本棚(コンピュータ)]

定本 Cプログラマのためのアルゴリズムとデータ構造 (SOFTBANK BOOKS)

定本 Cプログラマのためのアルゴリズムとデータ構造 (SOFTBANK BOOKS)

  • 作者: 近藤 嘉雪
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 1998/03
  • メディア: 単行本
を読み終えた。多分、20世紀に買った本だと思うけど、ずっと積読(つんどく)状態だった。本棚で見かけて、思い立って読んでみた。

もう少し早く読んでおくべきだったと公開した。内容は、今になってみるとそんなに高度な事は書いていないと感じるが、結構、丁寧で分かりやすく書いてある。

正規表現の実装の所は、なかなか難しかったが、それ以外はすらすら読めてしまい、歯ごたえがない感じだった。オートマトンってどうやって実装するのだろうと、昔からの疑問だったけど、その疑問を解消できたのが一番の収穫だった。


『プログラミング Gauche』を読み終えた [本棚(コンピュータ)]

プログラミングGauche 』を読み終えた。面白かった。今まで、どうにもしっくりこなかった、継続の概念に馴染めてきた気がする。

この勢いで、

計算機プログラムの構造と解釈

計算機プログラムの構造と解釈

  • 作者: ジェラルド・ジェイ サスマン
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2000/02
  • メディア: 単行本
を、久しぶりに読み直してみようかな?


前の3件 | 次の3件 本棚(コンピュータ) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。