So-net無料ブログ作成
検索選択

LWUITを使ってみた~スケジュール管理ソフトをS!アプリで作ってみよう(その37) [S!アプリ]

こちらへ移動しました。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

cross

LUWITの検証、早速やってみましたw

こういった記事を発見されるettemさんはほんとすごいですね!!

このプログラムを動作させるにあたって、LWUIT_20081222に含まれる、LWUIT.jar, LWUIT_stripped.jarを使用してみたんですが、、デバッグで動かすと、LWUIT_stripped.jarに含まれているはずの

 com/sun/lwuit/events/ActionListener に対して、

→ java.lang.NoClassDefFoundError

がはかれてしまいます。。

eclipseは3.3.2, S!アプリ開発にはMEXAプロジェクトを使用しているのですが、、S!アプリ開発にて、外部JRAからクラスを参照する際に、どこか明示的にクラスパスを書いたりしないといけないのでしょうか…??

何かわかれば、是非ともご教授願いますm(_ _)m

ちなみに、悪あがきとして、
 import com.sun.lwuit.events.ActionListener;
も、明示的にHelloLWUITMidletクラスに追記してやってみたんですが、現象は変わりませんでした。。
by cross (2009-02-21 10:35) 

ettem

crossさんへ

S!アプリで使用するjarはjadファイルのMIDlet-Jar-URLで指定する事になっています。
ちゃんと仕様書などを確認した訳ではないですが...
ここは1つしか指定できないようです。

ですので、外部からjarファイルを入手して、そのままの形で自分のアプリで使う事はできないようです。

ですので、上記の記事でも、ソースコードを入手してとしています。

まあ、jarファイルって、コンパイルされた.classファイルをZIP形式でアーカイブしたものだと言う事、EclipseのMEXAプロジェクトでは.classファイルはclassesフォルダに入っているって事を知っていれば、ゴニョゴニョしてなんとかできますが...
でも、そんな時って、ライセンスは大丈夫なの?と心配ですね。

ちなみに、LWUITを知ったは、CNETの記事(http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20378819,00.htm)で見かけただけですよ。
こうやって、本当の情報収集元を明かさないで情報だけを伝えると、結構、相手に関心されますね。仕事の時なんかに、(時々?)この手を使って、相手に重要な人物だと思わせる、姑息な事をしていますね。^_^;)

by ettem (2009-02-22 02:07) 

cross

crossです。

早速ご教授いただいた通り、SVNでLWUITのソースコード引っ張り出してきてぶち込んだら、感動の"Hellow,LWUIT!"が表示されました!ありがとうございますm(_ _)m

ソースコードを入手してってのはちゃんと意味があったんですね。。すいません(>_<;)

何か最近私ばっかりコメントしてしまって、、ほんとお付き合いして頂いて感謝しております。

その11の方は、また試してみますw
by cross (2009-02-22 12:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。